妊娠・出産による抜け毛について

妊娠・出産による影響で抜け毛が増えた!産後に行ないたいヘアケアとは?

妊娠・出産による抜け毛が増える原因と対策

 

妊娠・出産を機に、抜け毛が増えた、髪のボリュームが減った、髪質が変わった、ピンピン立ってしまう毛(いわゆるアホ毛)が増えたとの声をよく耳にします。

 

ママになっても、お洒落でありたい、思い通りのヘアースタイルを楽しみたい方にとって抜け毛や髪質の変化は何とかしたい問題です。

 

 

妊娠・出産による抜け毛がなぜ増えてしまうのか?

 

一言で答えるなら「ホルモンバランスの乱れ」が原因ではないでしょうか。

 

発毛や髪の成長に女性ホルモンは大きく関係していると言われています。

 

 

妊娠・出産は体に大きな変化をもたらします。

 

髪だけでなく、情緒不安定になったり、肌荒れやシミ・そばかすが増えたり、太りやすくなったり・・・。

 

地肌のバランスが崩れることによって引き起こされる、抜け毛、ハリ・コシのなさ、ツヤのなさはどう対処したらいいのでしょうか?

 

そして、できれば子育てしながらできる簡単な方法が知りたいですね。

 

妊娠、出産による抜け毛の原因

妊娠・出産による抜け毛の主な原因は、「ホルモンバランスの乱れ」が大きな原因と言えます。

 

ホルモンバランスの乱れは、実は妊娠・出産だけではなく、ストレス、不規則な生活、偏った食事なども大きく影響しています。

 

子育てで疲れがたまっていたり、食事がおろそかになったりしていませんか?

 

 

さらに、抜け毛は地肌の環境にも依存しており、過度なブリーチ、頻繁に行うカラーリングやパーマ、質の低いシャンプーの使用、負担のかかるヘアースタイル等もダメージを与えます。

 

ホルモンバランスの乱れに加え、このようなダメージを地肌や髪に与えている可能性があるのであれば、注意が必要です。

 

 

妊娠・出産に備えて、黒髪に戻すのも一つの手かもしれませんね。

 

そして毎日使うシャンプーにも着目したいところ。

 

 

安価なものや、ボトルで選んだり、香りで選んだり、イメージモデルで選んだりしていませんか?

 

市販のシャンプーは主に石油系界面活性剤で作られているものが多く存在します。

 

 

石油系界面活性剤は安価にも関わらず油の分解に優れています。代表格は、食器用洗剤。

 

イメージすると分かりやすいですが、食器用洗剤で地肌や髪を洗うと・・・ぞっとしますね。

 

石油系界面活性剤のダメージを軽減するためにシャンプーにはケアしてくれる成分が含まれていますが、とは言え、やはり選ぶ際には無添加なものが一番と言えます。

 

妊娠、出産による抜け毛の対策

妊娠・出産による抜け毛対策は、一番はママの健康に気を遣う事!

 

子育てで自分の時間がほとんどとれなくなりますが、体は想像以上に疲労困憊状態。

 

家事は後回しにして、赤ちゃんと一緒にお昼寝してしまうのも一つの手です。

 

 

出産のご褒美にワンランク上のシャンプーを買ってみるのもおすすめです。

 

肌はシミ・そばかす対策を、髪には抜け毛・ハリコシ対策を。

 

シャンプーを変えるだけであれば、日々の生活の負担も増えません。
(余裕があるのであれば、湯船で地肌マッサージも行なってみてください。)

 

 

シャンプー選びのポイントは「無添加」。

 

是非ボトルの裏にある、成分表示に目を通してみてください。

 

安かろう悪かろうでは意味がありません。

 

スキンケア同様、シャンプーにも気をつかってみてくださいネ。

 

矢印矢印矢印ボズレーシャンプー公式サイトはコチラ♪

 

関連ページ

女性の髪のハリやコシについて
女性の髪の悩みにハリやコシがなくなってしまう。というのがあります。なぜ 髪にハリやコシがなくなるのでしょうか?また髪にハリやコシを出し、ふんわりとボリュームのある髪になるための対策をご紹介します。
女性の髪のボリュームがなくなるのはなぜ?
女性は年齢とともに髪にボリュームがなくなってしまいますが、その原因は何なんでしょうか?その原因を知ることで今後の対策を考えてみませんか?
女性の抜け毛の原因と対策について
女性の方で抜け毛が多く悩んでいる方が多いです。加齢によるもの、季節の変わり目、また日常生活のストレスなど様々な原因が考えられますが、その原因を知り、早めの対策を取りましょう。