女性の髪の悩み

女性らしい綺麗な髪になりたい!ハリ・コシのある髪にするには?

女性の髪にハリやコシがなくなる原因と対策

 

  • 最近ヘアースタイルが決まらない
  • ぺたんこになる
  • ハリ・コシがなくなった

 

そんな髪の悩みはありませんか?

 

美人に欠かせない、美肌と綺麗な髪。

 

肌も髪もハリとコシは重要です。

 

 

加齢とともに女性の髪は、男性と違い部分的ではなく全体的にボリュームダウンしていくと言われています。

 

髪の成長には実は女性ホルモンが大きく関係しており、そして女性ホルモンは年齢、妊娠・出産、生活習慣、食生活などに影響を受けます。

 

年配の女性に多く見られる毛髪量の減少ですが、最近では20代、早い人では10代から髪のハリやコシが気になり始めるそうです。

 

海外では髪の多い女性が色っぽい、艶っぽいと言われており、日本でもセクシーな無造作ヘアーが人気を集め始めています。

 

髪の量や質はそういった色気だけでなく、見た目年齢にも大きく影響を与えます。

 

若く見えるためにも、髪のコシ・ハリは維持していきたいですね。

 

髪にハリやコシがなくなる原因

上記にも記載しましたが、やはり一番の原因はホルモンバランスの乱れから来る毛髪量の減少です。

 

加齢により更年期障害でイライラやほてりはよく耳にしますが、実は髪や肌の質や量にも影響が。

 

産後もホルモンバランスが崩れやすく、疲れも堪りがちです。

 

その結果多くの女性が抜け毛が増えたと悩むようです。

 

 

そして、更に注意したいのがこの2つ以外です。

 

代表的な原因「加齢」「出産」に目が行きがちですが、注意したいことはまだまだあります。

 

ホルモンバランスの乱れは、睡眠不足、ストレス、昼夜逆転、不規則な生活、偏った食事、眼精疲労による血行不良等からも?

 

 

忙しくて睡眠不足が続いたり、ついつい夜更かしな生活に慣れてしまったり、外食が続いたりしていませんか?

 

スマートフォンの使い過ぎにも要注意です。

 

眼精疲労や下を向いたままの姿勢が続くことは血流の流れが悪くなり、想像以上に体に負担がかかるとされています。

 

比較的若い年代でも髪のハリ・コシや毛髪量が気になりはじめるのは、こういった加齢以外の問題が積み重なっているからではないでしょうか。

 

髪にハリやコシが出る対策

髪にハリやコシを出すにはどうしたらいいのでしょうか?

 

まずは健康的な生活が一番。

 

加齢は避けられない問題ですが、速度は生活習慣次第だと思います。

 

規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事、ストレッチやマッサージなどで血行促進を心がけましょう。

 

 

そして、手軽で始めやすいハリ・コシ対策は、やはりシャンプーをワンランク上のものに変える事。

 

地肌や髪にダイレクトにアプローチを掛けるのであれば、シャンプー選びは抜かりなく。

 

化粧品やスキンケア選びで、無添加なもの、合成界面活性剤が含まれていないもの、質の良いものを見極めたいと気を使っている女性は多いかと思います。

 

しかしシャンプーとなると、値段で何気なく決めていたり、元々家族で使っているものを使用したり、ボトルの可愛さや香りで決めてしまったり・・・。

 

 

安価なシャンプーは質の低い石油系界面活性剤を使っている事が多く見受けられます。

 

こういった合成界面活性剤は安価にも関わらず油を分解するパワーがあるので、さっぱりと洗い上げてくれるのですが、実はパワーがありすぎて地肌や髪には大ダメージ。

 

食器用洗剤も合成界面活性剤で出来ています。

 

イメージするなれば、食器用洗剤で地肌や髪を洗っているということに近いかもしれませんね。

 

無添加の良質な物を選ぶとやはりそれなりの値段はしてしまいますが、化粧品やスキンケアアイテム同様、シャンプー選びにも注力することをおすすめします。

 

矢印矢印矢印ボズレーシャンプー公式サイトはコチラ♪

 

関連ページ

女性の髪のボリュームがなくなるのはなぜ?
女性は年齢とともに髪にボリュームがなくなってしまいますが、その原因は何なんでしょうか?その原因を知ることで今後の対策を考えてみませんか?
女性の抜け毛の原因と対策について
女性の方で抜け毛が多く悩んでいる方が多いです。加齢によるもの、季節の変わり目、また日常生活のストレスなど様々な原因が考えられますが、その原因を知り、早めの対策を取りましょう。
妊娠・出産による抜け毛について
女性の一生のお中でも大仕事の妊娠・出産。その妊娠や出産により抜け毛で悩む女性が多いんです。その原因を知り、対策を取ることで産後の抜け毛も変わってきます。